BLOG

トレーナー論

トレーナーの資格について

2023.09.16

トレーナーになるために資格が必要かという質問はよくありますが、結論から言うと、資格がなくてもトレーナーになることは可能です。ただし、資格を持つことで、生理学・解剖学・生体力学・栄養学・評価・プログラム設計・スポーツ医学・心理学などの広範な知識を持つことが証明されます。これらの知識があるからこそ、どのお客様にも一定レベルのトレーニング指導を提供することができます。

また、資格を持つと、更新研修を受ける必要があり、常に最新の知識を維持することが求められます。これは、トレーナーが幅広い分野の最新知識を修得した証明となります。したがって、資格は必要ではないかもしれませんが、それは確かに価値があると思います。

パーソナルジム ビレッジアップ 奈良

友だち追加
BACK