BLOG

リカバリー

ストレッチングの効果

2023.09.23

“ストレッチング”は、身体を伸ばす行為で、以下のような種類と効果があります。

  1. バリスティックストレッチング:反動を使います
  2. ダイナミックストレッチング:身体を動かして温めます
  3. スタティックストレッチング:一番伸びている位置で数秒間止めます

当店では主にスタティックストレッチングを行い、以下の効果が期待できます。

  • 新たな関節可動域の獲得
  • 疼痛の緩和
  • リラクセーション効果
  • 血圧、ストレスの低下
  • 姿勢改善
  • 血流促進、むくみの改善
  • 30分行うだけでも約70Kcalの消費

週1回でも効果は持続しますが、毎日行っても問題ありません。ただし、運動前にはダイナミックストレッチングを推奨します。

今迄のトレーナー経験上、このスタティックストレッチングは、結構人気があります。

以前働いていたジムで、「トレーニングした後の疲労が溜まり、仕事がしんどくなる」「筋トレ後は足がパンパンになる」というお声を頂き、トレーニングの最後の方にパートナーストレッチ(クライアントには寝てもらい、トレーナーがストレッチングを施す方法)を行うと、「毎回取り入れてほしい」というお声を頂きました。クライアントによっては「今日は非常に疲れているので、本日のトレーニングは全部ストレッチが良い」という方もいらっしゃるほどです。

もし気になるようでしたら、体験トレーニングの際、「ストレッチの方に興味がある」と仰せください。

パーソナルジム ビレッジアップ 奈良

友だち追加

BACK