BLOG

栄養学

ダイエット:食事と運動どちらが大事?

2023.09.29

『食事と筋トレのバランスがダイエット成功の鍵』です。ですが、食事を節制することによるストレスというのは、ダイエット経験者ならともかく、ダイエット初心者で食べることが好きの方には非常にハードルが高いです。そういう意味では、食事の方が大事と考えています。食事は体を作る主要な要素で、特に高タンパク質の食事は筋肉をつくり、脂肪を減らすのに役立ちます。一方、筋トレは成長ホルモンの分泌と体の代謝を維持するために必要です。結局は、筋トレだけで痩せようとするのではなく、食事で痩せ、筋トレで代謝と筋肉を維持することが重要です。

週に1~2回の適度な筋トレは、体の代謝を維持し、筋肉を保つために有効です。また、筋トレは成長ホルモンの分泌を促し、これは骨や筋肉を強くし、脂肪の燃焼を促進し、疲労回復や美肌効果などにも寄与します。

しかし、食事も重要で、1年間で約1,095回も食事をするわけですから、その影響は大きいです。基本的には摂取カロリーが消費カロリーより少ない状態(アンダーカロリー)を保つことが必要です。これにより、体は必要なエネルギーを得るために脂肪を燃焼します。ただし、アンダーカロリーが続くと筋肉も落ちてしまうため、筋トレで定期的に体に負荷を与え、「筋肉が必要だ」と体に伝えることが大切です。

つまり、「食事で痩せて、筋トレで代謝と筋肉を維持する」ことが理想的なダイエット法と言えます。

パーソナルジム ビレッジアップ 奈良

友だち追加
BACK